川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
前回のツアーから2年。東京を皮切りに全国3都市を巡る川田まみ待望の全国ツアーが12月14日、地元・札幌でファイナルを迎えた。

当日の札幌は気温がマイナス3度と冷え込んでいたものの、会場のペニーレーン24は、開場してまもなく満席状態に。ツアーTシャツに着替え、まだ誰もいないステージを見つめる人、東京・大阪にも参戦したファンがその様子を語り合う姿。皆がこれから始まるライブに胸をときめかせ、会場全体に期待感があふれる中、開演時間ぴったりにステージは幕を開けた。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
1曲目の「Break a spell」のSEが流れ出すと、期待は歓声に変わり、フロア全体がブルーのサイリウムで埋め尽くされる。さらにイントロのドラムに合わせて、自然と始まるハンドクラップ。今年2月にリリースした当初、「ファンと一緒に成長させていきたい」と語っていた「Break a spell」は、フェスやイベントでプレイし続けてきたことでギターリフに合わせたoioiコールなども定着。今やファンと一体となって楽しめる曲に成長し、1曲目の時点で早くも会場が熱気に包まれた。そして、そのテンションはスピード感のある「Borderland」で、さらなる高まりへ。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
「もうすでに一杯ひっかけてきたくらいテンションが高くて、うれしいです。東京、大阪ではかわいいまみちゃん、格好いいまみちゃん、さらには癒しのまみちゃん、セクシーなまみちゃんを見せてきたけど、今夜はファイナル。私のすべてを皆さんに捧げます!」と、バリエーション豊富な楽曲を予感させ、「とある魔術の禁書目録」の「masterpiece」「PSI-missing」へつなげていく。そして、この日2度目のMCで、今回のツアータイトルについて語り始めた。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
「『ひと足先に』や『一歩前へ』という意味を持つ『One Step Ahead... 』と付けたのは、ツアー開始の11月は大きなイベントのない中途半端なタイミングだったから。せっかくなので、みんなで“ひと足先”に年末を楽しむ会にしようと思ったんです」。そう語りつつ、「忘れてたわけではないんだけど、札幌公演だけは12月も中旬で、もう年末の真っ最中(苦笑)。だから、なんとなく『ワンステップアヘーッド!』って感じで盛り上がりましょう!」と釈明して笑いを誘う。ここからは内容的にも“ひと足先”を感じてもらいたいと、正式な音源としてリリースされてない曲を“ひと足先に”お届けするコーナーに突入した。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
「belief」「Wing of Courage -空を超えて-」「INITIATIVE」の3曲はどれもゲームでしか聞けないレア音源。11月13日に発売されたセガのPS3/PS ViTA専用ゲーム「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」、さらに11月28日に発売されたばかりのPCゲーム「蒼の彼方のフォーリズム」とその前作である「恋と選挙とチョコレート」のテーマソングがこのツアーで初めてライブ演奏された。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
演奏後のMCでは、大阪公演に続き、札幌公演でも前列のファンの中にセガのラッキーくじでしか手に入らない「belief」が収録されたCDや、PCゲームのパッケージを持ってきている人がいて、それをまみさんが受け取って「これです!」とフロアやバンドメンバーに見せて回る一面も。借り物のPCゲームを「はい、一万円から!」と勝手にオークションしようとしたり、「私も南郷13丁目のTSUTAYAでセガのラッキーくじを引きました」と地元ならではのトークをしたり。クールに歌っている時とおちゃめなMCとのギャップに爆笑が起こり、会場全体が一気にアットホームな雰囲気に包まれた。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
続く「Angel // resident of the nightmare」「雨」「For our days」はどれもCD化されているものの、これまでなかなかライブで聞けなかった曲。ミディアムテンポのナンバーからスローバラード、さらにはキラキラとした胸キュンソングまで、まさに“いろいろな川田まみ”を見せつけ、それまでロック色の濃かったセットリストの中でも異彩を放つ。何より極めつけはKOTOKOさんのカバー「snow angel」。「冬を“ひと足先”に感じてもらいたい」との想いからセットリストに加えたという一曲は、今回のツアーで一番の目玉であり、一連の選曲の幅広さからガールズバンドとしての成長も垣間見えた。さらにこの曲だけファンがサイリウムの色を白に変え、フロア一面が雪原のように埋め尽くされていたのも感動的だった。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
「snow angel」を終え、まみさんは一旦ステージを去って衣装をチェンジ。その間、MIZUKIがドラムソロで会場を盛り上げ、「IMMORAL」で終盤戦がスタートする。ここからは「triangle」「緋色の空」のシャナメドレーで一気にたたみ掛け、原曲よりもディストーションを効かせたメタル色の強い「intersection」をライブで初めて披露。さらに「Going back to square one」「JOINT」とバンドスタイルの真骨頂とも言える激しいナンバーが息つく間もなく続く。そして、ラストはライブのために書き下ろされた一曲「CARPE DIEM」を、みんなでジャンプしながら楽しんだ。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
アンコールは、ライブで久しぶりに演奏される「precious」、そして今や定番中の定番曲「No buts!」で最高潮の盛り上がりに。終演後、ステージにI‘ve代表の高瀬一矢さんがサプライズで登場し、高瀬さんの手から全公演を終了したまみさんに青一色の花束「まみっじブルー」(高瀬さん命名)が手渡され、ツアーのラストを締めくくった。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
地元・札幌での約2時間強に渡るライブ。札幌はほんの2年前まで「シャイボーイが多い」と言われてきた。だが、それも過去の話だろう。今回のライブでは、曲が始まると同時にサイリウムを振り上げ、割れんばかりの歓声とあふれる熱気に包まれていた。そして、MCになると打って変わって地元ならではの温かいアットホームな空気が流れ出す。今回のツアーは、これまでのアルバム発売を記念したツアーとは違うため、さまざまな楽曲が散りばめられていたのも大きい。だからこそ、まさに“川田まみフェス”というべき濃い内容を楽しめ、その1曲1曲には、I’veの歌い手として刻んできた歴史はもちろん、“ひと足先”の姿までもが詰まっていたように感じた。

川田まみ m.a.l.l LIVE 3rd staga One Step Ahead”
MAMI KAWADA m.a.l.l LIVE 3rd STAGE “One Step Ahead…”
2014.12.14(SUN) 札幌 PENNY LANE24

【SET LIST】
1.Break a spell
2.Borderland
3.masterpiece
4.PSI-missing
5.belief
6.Wing of Courage -空を超えて-
7.INITIATIVE
8.Angel // resident of the nightmare
9.雨
10.For our days
11.snow angel
12.IMMORAL
13.triangle
14.緋色の空
15.intersection
16.Going back to square one
17.JOINT
18.CARPE DIEM

EN1.precious
EN2.No buts!

  東京 大阪 札幌
公演日 2014年11月28日(金) 2014年11月30日(日) 2014年12月14日(日)
会場 SHINJUKU ReNY ESAKA MUSE PENNY LANE24
開場/開演 18:00/19:00  16:30/17:00 16:00/17:00
発売日 10月18日(土)10:00〜
発売場所 ローソンチケット/ Lコード:77973 ローソンチケット/ Lコード:54256
チケットぴあ/ Pコード:240-716
ローソンチケット/ Lコード:12187
料金 ¥4,500(オールスタンディング、ドリンク代500円別途) ※当日券:5,000円(税込 ドリンク代別)
お問い合わせ 楽天堂 03-6821-9933(平日11時~18時) 夢番地 大阪 06-6341-3525 (平日 11:00~19:00) HANDCLAP 011-615-9000 (平日 15:00~18:00)
GOODS
Tシャツ
【Tシャツ】販売価格 ¥3,500-

マフラータオル
【マフラータオル】販売価格 ¥2,000-
カレンダー
【カレンダー】販売価格 ¥1,500-
【Tシャツ】販売価格 ¥3,500-
サイズ S,M,L,XL
【マフラータオル】販売価格 ¥2,000-
寸法:200mmx1100mm
※お使いの画面環境によって実際と色味が異なる場合がございますのでご了承下さい。
【カレンダー】販売価格 ¥1,500-
枚数:表紙カード1枚+カレンダーカード12枚
寸法:ケース外寸103mm×156mm×8mm/カード外寸101mm×151mm

送料:2冊まで600円、3冊以降1200円
(11/30 大阪公演以降、通販もおこなう予定です。)
IVE 

Copyright © 2014 FUCTORY RECORDS CO.,LTD. All Rights Reserved.